四万十川のセット価格も「驚き」の納得価格です

主人が大好きなお酒です。旬の根菜類の煮物とも相性が良くて!晩酌が楽しみです。が、待ちきれずに飲んでしまいそうです(笑)。

コチラです!

2017年01月26日 ランキング上位商品↑

四万十川【日本最後の清流・四万十川の地酒】無手無冠 だれやすけ地元晩酌用普通酒 1.8L

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

濃いお酒です。。それに浅漬けの白菜ですね。蒲鉾と合わせると蒲鉾が負けてしまうかなぁとも感じますが、薩摩揚げだと大丈夫です。だれやすけは主人が大ファンです。熱燗が美味しゅうございました。お試しあれです。飲みすぎてしまうのが困りものです。なるほど、カツオや鮪の赤身の魚に負けない力強いお酒だと思いました。名前の通り一日の疲れを癒してくれる楽しいお酒です。無くなったらまた購入します。。美味しくて安いので最高とのこと。お値段も手ごろだし、発送も早いのでオススメです。急に冷えだしたので!熱燗が殊の外恋しくなりました。ちょっとダバダの香りがほのかにするのは気のせい?考え過ぎ? 飲みやすいです。地酒屋さんの説明通り!晩酌ようとして毎日飲めるお酒です。四万十の風土で育てられた晩酌にもってこいのお酒です。こちらは厚揚げと白菜の煮物とか小蕪と鶏団子の炊き合わせ等!季節の野菜をたっぷり使ったお惣菜で飲みます。今の時期ですと!鰤大根や筑前煮など!野菜の炊き合わせと相性が良いように思います。年末年始の連休に晩酌しようと購入しました。2339仕事も疲れを吹き飛ばしてくれるお酒です。方言がお酒の名前になっていて!優しさあふれる地のさけをいただきます。。初雪が降ったので、ゆで卵と深葱をじっくり甘辛く炊きました。 お正月に燗につけて頂きました。こう言う何気ない肴にぴったりと合います。